頭を抱えて悩む女性
白髪染めは毎月行っていると頭皮にダメージを蓄積させてしまいます。こうなってしまうと健康的な髪の毛が生えてこなくなり、髪にツヤが無くなってしまいますし、パーマなどのかかりが悪くなります。白髪染めを定期的に行うのであれば、出来れば3ヶ月以上期間を空けるのが無難です。頭皮が受けたダメージは1ヶ月くらいでは解消されないからです。ダメージがひどい場合は痒みを感じたり、かぶれてしまったりする人もいます。そしてかさぶたが出来たり、フケが多くなったりします。こうなってしまうと元も子もないですので、いかに頭皮に与える影響を少なくしつつ、白髪を染めていくことが重要かがわかります。

可能であれば自宅ではなく美容院で白髪染めをすることをおすすめします。美容師は髪が伸びてきた部分、例えば地肌から約5mmの所までに集中して薬剤を塗布してくれるので、髪や地肌に与える影響が少なくしてくれます。また髪や地肌にダメージを与えてしまう原因となってしまう薬剤に関しても、配合や分量をプロとして考えてくれますので、美容院の方がダメージを少なくするのにおすすめです。

しかしそれでもダメージを回避することはできません。事実、肌の弱い人の場合は美容院ででも、痒みやかぶれなどの症状を引き起こすことがあり、これらの症状はプロといえども予想できないことが多いからです。

それならヘナなどの自然は由来の成分が入っているカラートリートメントを自宅で使ってみるのはいかがでしょうか。最近はドラッグストアやインターネットで気軽に購入することができます。配合されている成分は昆布やクチナシなど自然の成分ばかりなので、白髪染めでありがちなツンとくる臭いもなく、お肌にもやさしいのでかぶれる心配がほとんどありません。すぐに発色するものではなく、週に2~3回の割合でずっと使い続けることで効果が表れるので即効性はないのですが、自然な仕上がりになり、髪に潤いが与えられるので効果を実感しやすいです。安全にかつ綺麗な仕上がりを求めるのなら利用してみると良いでしょう。